LGBTQ図書

情報発信局
プライドセンター大阪にあるLGBTQ関連の本を、スタッフが順次紹介しています。
これらの本は、センター内で閲覧することができます。

本を検索する


2022年12月2日

13歳から知っておきたいLGBT+

皆様はじめまして!スタッフのHです。
今回ご紹介するのはアシュリー・マーデル著「13歳から知っておきたいLGBT+」。
数年前、私LGBTについて勉強するために私が最初に読んだ本で、今でも時々読み返しています。
この本では、LGBTQIA+について、様々な観点から詳しく、やわらかい言葉で書かれています。
驚くべきは、記載されているセクシュアリティと体験談の多さ!巻末の用語解説を見るだけでも、性の多様性ってこんなにあるんだ、と感じることができます。

自分のセクシュアリティを言語化したいけど、知っている言葉だといまいちしっくりこないなあ……ともやもやしている人。
自分を表す言葉は決まっているけど、他にどんなセクシュアリティがあるのか知りたい人。
そもそもセクシュアリティってそんなに種類があるの?と不思議に思う人。

もちろん上記に当てはまらなくても、LGBTについて詳しく学びたいあらゆる方にオススメしたい入門書です。
ご来館の際には、ぜひお手に取ってみてくださいね。
13歳から知っておきたいLGBT+
2022年11月27日

イラストで学ぶジェンダーのはなし

スタッフのKです。
今日は、「イラストで学ぶジェンダーのはなし」を紹介します。

この本はジェンダーに関する用語の説明、歴史、社会課題等を個性的なイラストでわかりやすく説明しています。

スタッフのおすすめポイントは著者の経験談が詳しく述べられている点です。
私が今まで読んできたジェンダーの基本的な知識を得られる本は、一般論がメインで当事者の例があまり詳細に書かれていませんでした。
しかし、この本は知識にプラスして経験談があることにより、リアルに当事者の人生を知ることができ、深い理解を得られます。
またイラストもあることで、学術書よりも抵抗感なく読むことができます。

ジェンダーに関する知識を得たいのなら、ぜひこの本を手に取ってみてください。
イラストで学ぶジェンダーのはなし
←もどる
つぎ→
毎月寄付応援する
English